ランキングで選んだ佐賀牛は大人2人&幼児2人にはちょっと多かった…。

 

40歳になる専業主婦です。現在、福岡県に住み二人の子供と主人の四人家族ですが、主人の実家も私の実家も近くにあるので、よく行き来しています。

 

 

ふるさと納税,ランキング,さとふる

 

 

子供がよく食べるので、「ふるさと納税」でちょっと良いものをお礼品としてもらっています。

 

 

 

「さとふる」でふるさと納税をはじめたきっかけは…。

 

さとふるを知ったのは三年前の年末に、テレビの情報番組で特集をしていたからです。

 

専業主婦ということで家にずっといますし、家計も裕福ではないので、ふるさと納税をすることでちょっと贅沢な物がいただけると聞いて、ぜひやってみようと思いました。

 

ちょうどテレビ番組で紹介していたのが「さとふる」だったので、早速ホームページを見てみると、とてもわかりやすい写真と手続き方法か書いてあって、これならできそうだっと思いました。

 

ふるさと納税1年目は「さとふる」オンリーでしたが、2年目は別のサイトも利用してみました。しかし、「さとふる」の方が見やすくて手続きも簡単だったので、3年目以降は「さとふる」のみ利用しています。

 

 

 

今回選んだお礼品はこれ!

 

今回は、「さとふる」のランキングでいつもランクインしていた佐賀牛A5〜A4特選切落とし1.1kgを選びました。

 

 

 

 

「さとふる」で支払いを済ませて1か月後、冷凍便で自宅に届きました。箱を開けると500gごとの2パックになっていたので、使いやすいなっと思いました。

 

一目見た瞬間、綺麗に並べられた、霜降りのお肉がとっても美味しそうでした。

 

口コミのレビューに色々な料理法が書かれていましたが、絶対にすき焼きで食べようと思ったので、とりあえず主人が一緒に食べれる土日の夕食にしようと思い、冷凍庫に保管しました。

 

スーパーで500グラム入りの肉のパックを購入した人は想像できると思いますが、冷凍庫に入れる際、かなりの大きさでスペースを開けるのに苦労しました。笑

 

冷凍庫のスペースのなさに不便さを感じながらも、週末が待ち遠しかったのを覚えています。

 

 

そして、週末に家族4人ですき焼きにして食べました。

 

適度に入った脂身が牛肉独特の硬さを和らげてくれて、美味しい肉にネギたっぷり、白菜としらたきが牛肉の旨味をすって、深い味わいを醸し出していました。

 

下の子供がまだ1歳ということで、これまで、ひき肉とか鶏肉とか、食べやすい肉しかあげていなかったのですが、この佐賀牛は柔らかくて、旨味も強いので美味しかったのでしょう、すごい勢いで食べていました。

 

一方、赤身肉が好きな主人は、はじめは美味しいねぇっと食べていたのですが、最後の方は胸焼けしているようでした。笑

 

 

主人と私、それに子供2人の4人でおなか一杯食べたのですが、結局1パック全部を食べ切ることができませんでした。

 

正直、1パック500グラム入りは、大人2人と幼児2人で食べ切るには少し量が多かったです。

 

 

そこで、残りは翌日に牛丼にして食べました。

 

とても美味しかったので、残っているもう1パックは主人の実家に持って行きました。

 

実家でもすき焼きにして食べたそうですが、すごく好評だったので、思わず、ふるさと納税のやり方についてレクチャーしてしまいました。笑

 

 

次回選びたいお礼品はこれ!

 

次回選びたいと考えているのはオホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)です。

 

 

以前、友人の家に遊びに行った時に、お昼ご飯でホタテをソテーしたものと、スープに入れたものを出してもらいました。

 

 

 

 

この時のホタテが肉厚でプリプリ、スープには美味しい出汁が出ていて、あまりにも美味しかったので、どこで買ったのか聞いたところ、「ふるさと納税」でお礼品でもらったと聞いたので早速、今年度のふるさと納税のお礼品のラインアップに加えました。

 

特に、上の息子が海産物が大好きで、刺身も好きですし、エビ、カニ、イカタコなど食いつきが違います。

 

あさりも大好きなので、きっとホタテもめちゃくちゃ食べるだろうなっとワクワクしながら考えています。

 

なかなか1kg分のホタテを買うことがないので、炭で焼いたり、グラタンに入れたりと、どんな料理に挑戦しようかと、今からとっても楽しみにしています。