「さとふる」ランキングから選んだコスパ最高の返礼品はこれ!

 

私は東京に住む32歳の男性で、妻と2歳になる女の子がいます。

 

ふるさと納税,ランキング,さとふる

 

現在、某通信会社でネットワークエンジニアをしていて、全国のネットワークの設計をしています。

 

飲み歩きが大好きで、最近はちょっと太りだしたため、ランニングを日課するようになりました。

 

 

 

「さとふる」でふるさと納税をしたきっかけは…。

 

私がふるさと納税しようと思ったきっかけは、もちろん節税対策です。

 

返礼品をもらいながら、節税ができ、なおかつ地方の自治体の役にも立てるという意味で、個人的にはやらないのはもったいないと思っています。

 

 

その中で、「さとふる」を選んだ理由は、ふるさと納税のCMのイメージが一番強かったためです。

 

CMも頻繁に放送されているため、ふるさと納税=「さとふる」というイメージがもともとありました。

 

ただ、それでも、いくつかのふるさと納税サイトのHPを見てみましたが、一番「さとふる」のサイトが返礼品を探しやすく、口コミなどの情報もしっかりとあって、寄付の方法なども丁寧に説明されていました。

 

そこで、「さとふる」でふるさと納税を始めてみようと思いました。

 

 

 

「さとふる」で私が選んだ返礼品はこれ!

 

今回、私が「さとふる」で選んだ返礼品は、特盛り九州産豚切落し(4kg)です。

 

 

 

 

送られてきた箱を開けてみて、最初に驚いたのは、そのボリュームです。

 

量が4kgもあり、家族3人にとっては十分すぎる量でした。

 

 

家の冷凍庫の8割を埋めてしまうほどの量だったので、他の食料が入らなくなって困ってしまうほどでした。

 

ただ、すべてが1つに袋詰めされているのではなく、500g入り×8パックの小分けされた袋に入っているので、料理に使い易かったです。

 

ただ、個人的にはもう少し小分けにしてくれた方が使い勝ってがよくなるのではないかとも思いました。

 

3人家族の場合、小分けになった1袋を解凍しても500gもあるので全部使い切るにはかなりの量があるためです。

 

味としては、個人的に少し脂身の部分が多いかなとは感じましたが、それでもおいしかったです。

 

お肉自体も薄めにはなっているので、しゃぶしゃぶとしても利用することができました。

 

料理としては「生姜焼き」、「しゃぶしゃぶ」、「カレー」など、様々な料理に使えてとても重宝しました。

 

いろいろな料理に使えるので、飽きが来ることもなく利用することが嬉しかったです。

 

仕事から帰ってきて料理する際も、炒めて生姜焼きにするなり、豚キムチにするなど焼けばすぐできる料理を多く作り、夕食を作る際の時短にもなり大変助かりました。

 

 

 

 

寄付の金額も1万でありながら、この品質とボリュームを考えると、かなりお得なのではないかと思います。

 

自宅に届くまでは、量が多いだけかなと思っていて、品質にはあまり期待していなかったのですが、実際は品質も期待以上によく、そこらのスーパーよりも、かなり質の良いものが届いきました。

 

冷凍で届くので、スーパーで売っている生にくと比べると若干パサパサしているような気がしましたが、

 

「もう少し解凍の際に注意したら、もうちょっと美味しく食べられたかな?」

 

と今は思っています。

 

あまり気にならないレベルでしたが、気になる人は、解凍の際に注意されるとよいと思います。

 

 

 

次回の返礼品もこれにします。

 

今年は、すでに2回選んでいますが、やはり次回も、特盛り九州産豚切落し(4kg)を選ぼうと考えています。

 

その最大の理由は、以下の2つです。

 

 

まず、納税額に対して、ボリュームが十分であり、コスパが最高だったことです。

 

総量が4kgもあるので、3人家族の我が家は2ケ月ぐらいはスーパーで豚肉を買うことはありませんでした。

 

肉の品質の方もスーパーで買う生肉に勝るとも劣らない感じなので、味についも納得はしています。

 

約2か月スーパーでまったく豚肉を買う必要がないので、家庭のお財布にも優しく、とてもお得感のある返礼品だと思っていますし、実際、友人とふるさと納税の話題になった際には、友人にもおすすめしている返礼品です。

 

 

次に、味付けのされていない豚肉なので様々な料理にも使え、料理のレパートリーも豊富であるため、飽きがこないというのも理由です。

 

 

 

 

焼くだけで作れる料理レパートリーも多いため、仕事後だったりとあまり時間がないときの夕飯作成の時短にも大いに役立つところも気にいっています。

 

これから、冬の季節になってきますので、今後は鍋に入れる肉として使ったりもできるかなと思っています。

 

特に、以前から、豚肉と白菜のミルフィーユ鍋を作って見たいと思っているので、今年の冬の楽しみしています。