返礼品で選んだロースステーキは、ひとり占めするには罪悪感を感じるほどの美味しさでした。

 

私は、ゲームのプログラマーをしている34歳の男性です。兵庫県在住で、両親と祖父母が暮らす実家の近所でひとり暮らしをしています。

 

さとふる,ランキング,ふるさと納税,返礼品

 

私がふるさと納税をはじめたきっかけは…。

 

もともと、私は「ふるさと納税」自体は知っていましたが、手続きが面倒だと思い行っていませんでした。

 

しかし、フリーランスで仕事をするようになって節税の必要性を痛感し、私はフリーランスで仕事をしていますので、支払う税金を抑える目的で、「ふるさと納税」を始めることにしました。

 

同業者から詳しい話を聞き、自分でも簡単に出来るのではないかと思い、節税対策のためにチャレンジしてみたというわけです。

 

その際、数あるふるさと納税サイトから、「さとふる」を選んだ理由は、取り扱う商品が多いことと、自分の給与額から控除される税金を計算してくれる機能があることが理由となりました。

 

後者は、自分の給与額から控除される税金を計算してくれる機能があり、その控除額の中から特産品を選ぶことが出来るので非常に便利です。

 

このように、サイトの機能面の良さから、「さとふる」を選ぶことにしました。

 

 

 

私が今回選んだ返礼品は、これ!

 

今回、私が選んだ返礼品は、九州育ち豊優牛ロースステーキ(6枚)です。

 

 

九州育ち豊優牛ロースステーキ(6枚)

 

 

自宅にお肉が届くまでですがそれほど時間が掛からず、3日か4日くらいだったかと思います。そこそこ厳重な箱の中に冷凍されたパックに入っているお肉が3枚ずつ計6枚入っていました。

 

そして、届いた箱の重量も、かなりずっしりと重く、800グラム以上はあったように感じました。

 

ただ、箱を開けた際の初見では、肉の厚みが薄いので、ちょっと残念に思いました。しかし、このお肉は横に大きく、グラムで言うと結構な重量があって、ひとりで食べきれるか不安になったのと、あまりにも美味しそうな肉だったので、私ひとりで食べることに罪悪感が出たため、実家に持っていって家族と食べることにしました。汗

 

 

実際に食べてみて…。

 

基本的にはステーキ用のお肉でしたのでステーキにして食べました。というかそれ以外の食べ方が思いつきませんでした。

 

 

九州育ち豊優牛ロースステーキ(6枚)

 

 

すき焼きにして食べるには厚みがあり、焼肉に使用するにはもったいないくらいの上質な肉だったので、普通にステーキにして食べました。塩のみでも肉のうまみが楽しめました。

 

最初、やや焼きすぎてしまったのですが、焼きすぎたと思った割には軟らかく、脂肪が一箇所に固まっていないため、味もくどく無かったです。

 

ステーキ用のお肉は、油が一箇所に固まっているものがありまして、そういったお肉は体外、脂が臭くて味にくどさがあります。ですがこのお肉はそれが無かったです。

 

調理方法としては、少量の油で焼くことで十分にステーキプレートを焦がさずに焼く事が出来ます。フライパンでも焼く事が出来ますがムラになりましたから、ステーキプレートを使って焼いた方が綺麗に焼く事が出来ます。

 

個人的には、とても美味しいお肉なので、ぜひおすすめしたいです。ただ、本当に美味しいだけに、自分ひとりで食べるという罪悪感が生まれるので、家族と食べたほうがいいかもしれないです。