ふるさと納税の醍醐味を味わうには、通常の缶ビールはしっぱいだったかも…。

 

さとふる,ランキング,ふるさと納税,返礼品

 

東京都内に住む32歳の女性です。現在、都内でとある専門職として働いており、お酒好きな会社勤めの年下(29歳)の夫との二人暮らしです。

 

平成30年3月に妊娠が発覚し、12月には女の子が誕生し、三人暮らしになる予定です。

 

 

私が「ふるさと納税」をはじめたきっかけは・・・。

 

私は、税金対策について身近な職業に就いている上、それなりに高い収入をいただいているため、常に節税は意識していました。

 

そんな中、いろいろある節税対策の中でも、ふるさと納税は、2000円の自己負担で返礼品がもらえる上に節税になるということでいち早く目をつけていました。

 

そこで、ふるさと納税がはじまったころからいろいろと調べており、比較的早いうちからふるさと納税をはじめていました。

 

そんな中でも、ふるさと納税サイトの中で「さとふる」を選んだのは、検索で一番最初に出てきたということと、私より早くふるさと納税をしていた同業の友人から「Amazonのギフト券をもらえることがあるからお得」と勧められたことから、「さとふる」を選んでみました。

 

そして、実際に他のふるさと納税のサイトと比べても、利用者数が多いため、信頼できる口コミが多いと思います。また、ランキングも充実していて、返礼品を選ぶ際の参考にしやすいです。

 

 

 

今回、私が選んだ返礼品はこれ!

 

今回、私が選んだ返礼品は、アサヒ スーパードライ 350ml×1ケース24本です。

 

 

アサヒ スーパードライ 350ml×1ケース24本

 

 

昨年の12月の終わりころ、駆け込みで大量に申し込んだのですが、全ての返礼品が1月中には届きました。

 

ビールであることが分かる各メーカーの段ポールそのまま送られてきて、特に包装はされていませんでした。わかりやすく言うと、各メーカーが各小売店に納品する際と同じ状態(Amazonでケース買いしたときと同じ状態)で自宅に送られてきました。

 

私は、自宅で飲むために申し込んだので問題ありませんでしたが、贈答品としては見栄えがいいとは決して言えません。そのため、贈答品にするには不向きかもしれません。

 

贈答品として選ぶなら、お酒を包装されている日本酒とかの方が良いと思います。

 

また、駆け込みで申し込んだ私が悪いのですが、一度に大量のお酒が届いたので、保管に場所をとってしまいました。

 

 

実際に、飲んでみたところ…。

 

お店で売っている普通のビールなので、味は、まったく問題ありませんでした。

 

また、賞味期限が近いとビールの味が落ちると言われていますが、届いた時点では賞味期限まで十分に時間がありました。ただ、一度に大量に申し込んだため、全部飲み切るまでに賞味期限が近付いて来たこともあり、最後は少し味が落ちたような気はしました…。駆け込みで申し込んではいけないという教訓になりましたね。

 

とはいえ、ビールを毎日買って飲むとそれなりに高いので、買わないですむ期間は家計の助けになりました。毎日飲んでいるとあっという間になくなりますが…。

 

 

やはり、ふるさと納税をするなら、早い方が良いと思います。

 

私は、12月に駆け込みで申し込んだため、返礼品の選択肢も少なく、選ぶ時間もなかったのでビールにせざるを得ませんでしたが、時間が十分にあるのであれば、肉、果物、野菜など、地のものを申し込んだ方がふるさと納税の楽しさを味わえると思います。

 

ふるさと納税の醍醐味は美味しい地のものを手に入れられるというところにあることからすると、ビールにしたのは失敗だったかなとも思います。

 

確かにビールは家計の助けにはなりますが、どこでも買うことができてしまうので…。

 

これまで、ビールの他にも肉や果物を頼んだこともあるのですが、12月に慌てて申し込んだため時間がなかったので、かなり選択肢が狭くなったように思います。

 

時期が早い方が返礼品の種類も豊富だと思ったので、今年は余裕をもって早目に申し込もうと考えています。