大好きなお肉は、しばらくお預けか…。

 

北海道に住む50歳になる食べ盛りのおじさんです。

 

 

ふるさと納税,ランキング,さとふる

 

 

現在は妻と子供の3人で一緒に暮らしています。

 

 

先日、地震に見舞われ、揺れは大丈夫だったけど、それに伴う停電でひどい目に遭いました。

 

普段何気なく使っている電気ですが、いざ、使えなくなると電気の大切さを思い知ります。

 

冷蔵庫が使えず、大変な目に遭いましたが、幸い、中の物は腐る前に食べ切ることができました。

 

 

 

ふるさと納税のきっかけは…。

 

私がふるさと納税をすることになったきっかけは、ずばり、「節税」です。

 

 

ふるさと納税,ランキング,さとふる

 

 

毎年思うのですが、大した収入もないのに、重い住民税かのしかかってきます。

 

そこで、少しでも節税になればとよい思って始めたのが「ふるさと納税」です。

 

ただ、当初の税金に対する不満から、税金を取り戻すつもりで始めたふるさと納税ですが、いざ始めてみると、どんなプレゼントが貰えるかワクワクするようになるのは、何だか不思議なものです。笑

 

 

 

コスパ重視で選んだ返礼品は…。

 

今回、私が選んだのは、北海道産熟成豚肉大盛セット約2.6kgです。

 

 

 

 

 

 

お肉をたくさん食べたいから、コスパを重視し、これでどうだとばかりに欲張ってみたのですが、送られてきた段ボールの中にどーんとお肉が入っていて、すごく嬉しくなりました。

 

申し分がないくらいたくさんの肉が入っていて、しかも冷凍肉を小分けしたパックになっているので、焦らずにゆっくりと食べることができます。

 

あまりにもたくさんあって、我が家だけでは食べきれないと思ったので、知り合いに2パックお裾分けしたところ、すごく感謝されました。

 

それからの約1か月は、美味しい豚肉をたっぷり食べられる嬉しい日々を過ごせました。

 

まずは、「豚しゃぶ」を作って食べましたが、家族みんなで食べきれないほどあり、すごく満足できました。

 

ロース、バラ、もも肉と、いろんな箇所の肉が入っていましたが、構わずにしゃぶしゃぶ風に煮て食べていました。

 

それでも、良い肉を使っているのか、普段買っている肉と比べても美味しく感じられました。柔らかくて口の中で弾ける感じで、家族みんなで楽しめました。

 

こんな美味しい肉は、普段買うお店で手に入れるにはかなり値が張ると思います。

 

残ったお肉でカレーと肉じゃがも作ってみました。

 

 

 

ふるさと納税,ランキング,さとふる

 

 

 

お肉以外はいつもの材料で作ったのですが、柔らかい肉なこともあり、いつもより美味しく感じます。

 

この豚肉大盛セットと食べていると、

 

「豚肉って、こんなに美味しかったのか。」

 

なんて思いながら、牛肉にばかり固執していた今までの自分がおかしくなりました。

 

いい肉ならば、豚肉だって本当に美味しいんです。

 

そんなことを感じながら、惜しむこともなく食べ続けていたら、気が付けば2.6kgの豚肉を1か月も経たずに食べきってしまいました。汗

 

 

 

本当は、次もこの肉を選びたいのですが…。

 

本音を言えば、次回も、北海道産熟成豚肉大盛セット約2.6kgを選びたいです。

 

一度食べていることもあり、このお肉が美味しいとわかっているので、もう一度選んでも決して外れないからです。

 

豚肉でパーティーを開いても、どっさり量があるので、いろんな料理に挑戦できます。

 

家族みんなが腹一杯食べられる。それでいて食費の節約にもなります。

 

高い牛肉よりも食べ応えがあってコスパもよく、満足感は抜群です。

 

 

もし、お肉好きで、何を選ぼうか迷っている人がいて、冷凍庫のスペースにかなりの余裕があるなら、この豚肉大盛セットを選んでみると良いと思います。

 

美味しい豚肉がこれでもかというほど食べられて、満足感がこの上ないほど味わえるからです。

 

料理メニューの多い人ならば、楽しみは倍増すること間違いないと思います。

 

なので、本当は2018年の年末も、もう一度、この豚肉セットを頼もうと思っていました。

 

 

ただ、北海道は、先日の地震で、現在は電力事情が非常に悪化しているので、冷凍庫を必須とする豚肉セットは選べるか心配な状況です。

 

そこで、電力事情が復活するまで、大好きなお肉はお預けとなりそうです。

 

 

しかし、無難なものを選ぼうと「さとふる」をのぞいていると、先日の豚肉の味を思い出して、よだれが出る。

 

そんな欲望との葛藤にいら立ちすら覚える今日この頃です。汗