一気に寄付をする場合には、返礼品の種類に注意!!

 

さとふる,ランキング,ふるさと納税

 

私は47才の千葉県在住の主婦です。保育所や学童保育を利用しながら、共働き家庭でずっとやってきました。職業はフルタイムの看護師をしています。

 

同居の家族は、夫と中学生と高校生の子どもが二人です。休日出勤も夜勤もありますし、食欲旺盛な世代の子どもたちなので、お弁当やおかず作り、食品の買い出しでドタバタした日々を送っています。

 

 

 

私がふるさと納税を始めたきっかけは・・・。

 

最初は、ふるさと納税は最初は面倒くさそうだなぁという印象があって、手を出せなかったのです。しかし、周囲で始める人がぼちぼち出始めたのと、コマーシャルやネットで簡単にできるというのを知って、やってみようと思いました。

 

やはり、自分の持ち出し金が2000円なのに、たくさんの返礼品がお歳暮やお中元のように届くのは魅力的でした。また、災害地に寄付をするのも、ふるさと納税にすれば返礼品は受け取らないようにしても、寄付控除で返ってくるので、町の募金箱に入れるよりは思い切って寄付することが出来ました。

 

その中でも、ふるさと納税サイトから「さとふる」を選んだのは、テレビの宣伝で目にすることが多かったのと、登録している市町村が数多くあり、返礼品を選ぶ楽しさがあったからです。

 

 

 

今回、私が選んだ返礼品はこれ!

 

今回、私が選んだ返礼品は、稚内牛乳 アイスクリームの12個セットです。

 

 

稚内牛乳 アイスクリームの12個セット

 

 

果物ですと収穫時期によって発送のタイミングはあると思いますが、アイスクリームは2ヶ月以内で順次発送となります。

 

我が家でも頼んでから1ヶ月くらいで自宅に届きました。夏に欲しいという方は、発送の時期を梅雨頃にするなどして調整するとよいでしょう。

 

配達は、冷凍便でしっかりとした箱で配達されました。冷凍庫に収めきれないので12個のアイスクリームを箱からだしてバラして入れました。

 

我が家は冬でもアイスクリームを箱買いするほどのアイス好きなので、贈り物としてどなたからか頂けたらとても嬉しいです。ただ、私が誰かに贈るならば12個だと少ないと思ってしまいます。24個くらいのボリュームがあると、贈り物として扱いやすいかなと思います。

 

 

 

実際に食べてみたら…。

 

稚内市のアイスクリームは10000円の返礼品で、バニラ、チョコレート、宗谷の塩、クマザサの4種類12個のセットです。大きさはコンビニで売られているハーゲンダッツよりやや大きめかと思います。

 

無添加でさっぱりとした味わいが特徴です。バニラはさすがのマイルドさですし、チョコレートも甘すぎず、とても美味しいです。

 

宗谷の塩はバニラにほんの少し塩気がついたような味で、小さいお子さんでもいけると思います。クマザサ味のアイスなんてとても変わり種だと思いましたが、抹茶のような色合いと味でとてもさわやかで、違和感はありませんでした。健康にも良さそうですし、とても美味しいので2年連続で選びましたが、家族間で争奪戦になるほど人気の返礼品です。

 

個人的には来年からはヨーグルト味やレアチーズ味、紅茶味など、もう少し違う味のバリエーションを増やしてほしいです。あと20000円コース、30000円コースなど金額設定を増やしてもらえると、もっと稚内市を選ぶ方が増えるのではないでしょうか。

 

稚内牛乳 アイスクリームの12個セット

 

次回選ぶなら、寄付の時期を注意したい。

 

アイスクリームなので賞味期限切れは心配ないのですが、冷凍個を12個のアイスクリームが占領してしまうので、冷凍庫のスペースは考えるべきだと思いました。

 

私は、ふるさと納税先を選んで一気に申し込んだので、冷凍のお肉と時期が重なってしまったのです。

 

結局、後から届いたお肉を入れる場所がなくて、お肉は慌てるように食べることになりました。

 

秋の注文だったので、今度は夏に届くように、ふるさと納税をする時期も考えようと思いました。個人的にはデザート類はまとめて届くより、時々届いた方が楽しみなので、時期は分散した方が良いと思っています。