ふるさと納税初心者の我が家が毎年選ぶお決まりのハンバーグはこれ!

 

さとふる,ランキング,ふるさと納税

 

神奈川県に住む31歳の事務職の会社員です。まだ子供はおらず、夫とペットのうさぎとの2人+1匹で仲良く暮らしています。

 

夫婦ともにグルメが大好きなので、週末にはいつもおいしいものを食べに出かけています。

 

趣味はペットのうさぎと遊ぶことで、家に居るときは暇さえあればうさぎをかまっています。もふもふの体をなでなでするのが至福の時間です。

 

 

ふるさと納税を始めたきっかけは…。

 

私がふるさと納税を始めたのは去年からです。それまではお得だということだけは知っていましたが、具体的に何がどう得なのかは全く知りませんでした。

 

ですが、調べていくうちに、税金を払うかたちで、自己負担がたった2000円で返礼品がもらえるということを知り、「これはやらなきゃ損だ!」と思い、ふるさと納税にチャレンジすることにしました。

 

そして、ふるさと納税サイトの中で一番知名度が高かった「さとふる」を選ぶことにしました。

 

今でこそ、色々なふるさと納税サイトのCMや広告を見るようになりましたが、私たちが始めたときには、他のふるさと納税サイトのCMはほとんどなかったので、CMやネット広告を目にすることが多かった「さとふる」に何となく親近感がありました。

 

実際使ってみたところ、各種手続きの方法や、納税した金額などの把握がとても楽なので、今でも「さとふる」を利用しています。

 

 

 

今年、選んだお礼品はこれ!

 

今年、私たちが選んだお礼品は牛の里ビーフハンバーグです。

 

牛の里ビーフハンバーグ

 

ランキングの上位にあったことと、口コミがよかったことから選んでみました。

 

 

 

お礼品が自宅に届いたのは、寄付を終えてから3週間くらい経ったころです。発泡スチロールの大きな箱に入って届きました。特に重いということもなく、女性の私でも十分に持つことができる重さと大きさでした。

 

内容物は、ハンバーグ10ことハンバーグソースです。ハンバーグは、それぞれ個包装になっており、ハンバーグソースは食べるときに自分が好きな量だけかけて何度も使えるので、すごく使い勝手の良い便利なものでした。

 

ハンバーグは、写真にあるように、まん丸ではなく、横長でレモンのような少し変わった形をしており、その見た目からも個性と高級感が感じられます。

 

私自身が、このハンバーグを贈答品としてもらったら、すごく嬉しいですから、贈答品としても喜ばれると思います。個包装になっていて使い勝手が良いし、ハンバーグであればご家族みんなで食べることもできるためです。

 

 

 

実際に食べてみたら…。

 

実際に食べてみたところ、このハンバーグは110グラムとサイズが大きすぎないので、食事の時にぺろっと食べられます。

 

そして、ハンバーグの肉も、すごく柔らかくて、とろけるような肉感が本当に美味しいです。そんなに噛まなくてもスッととろけるような食感は独特で、最初に一口食べた時はびっくりしました。肉の旨みもしっかりと感じられて、そんなにサイズは大きくないものの食べた後の満足度は高いです。

 

また、付属のハンバーグソースはたっぷりと量が入っており、惜しみなく使えるのが嬉しかったです。ソースの液はどろっとしていて、野菜の旨みが感じられるような甘めの味です。時々、自分で手作りのハンバーグを作った時にこのソースを使うこともあったのですが、いつものハンバーグが普段よりも格段に美味しくなりました。

 

夫もこのハンバーグをすごく気に入っていて、食事に出すとすごく喜んでくれます。去年と今年と、まだふるさと納税歴は2年と短いですが、このハンバーグは我が家で毎年注文するお決まりの返礼品になっています。

 

 

 

牛の里ビーフハンバーグ

 

 

 

ちょっと失敗したと思ったこと…。

 

ふるさと納税で、複数の肉類を選ぶ場合、冷凍庫に十分なスペースを空けておいた方が良かったと思いました。

 

今回、このハンバーグ以外にも、牛と豚の切り落とし肉を頼んだせいで冷凍庫がパンパンになってしまいました。

 

このハンバーグ自体はそんなにスペースは取らないですが、他の返礼品に何を頼むか(冷凍庫に入れるものはあるか)や、冷凍庫の中身を考えながら注文したほうが良いと思います。

 

お肉は冷凍でないと日持ちしないので、入りきらなかった肉を急いで食べるハメになり、かなり大変な思いをしました。笑