ふたり暮らしにリッチな巨峰を選んで大喜び!

 

私は岐阜県に住む44歳で、主人と二人暮らしをしています。

 

2年ほど前、バツイチ同士再婚をしました。子供も成人し手が離れたことで老後を共に過ごしましょうという形で今の生活がスタートしています。

 

これまで出来なかったちょっと贅沢な、大人な時間を過ごしている感じです。

 

ふるさと納税,ランキング,さとふる

 

 

 

「さとふる」でふるさと納税を始めたきっかけは…。

 

ふるさと納税を始めたきっかけは、主人の会社の社長のお宅にバーベキューにお招きいただいた時、とてもおいしいお肉や魚介を頂いたのです。

 

聞くと、ふるさと納税のお礼の品でもらったものだということでした。

 

これまでテレビで見たり聞いたりしてはいたものの、本当に豪華なお礼の品が届くんだということに、まず驚きました。

 

また、そのお礼の品の向こう側に、それぞれの県や市の思い入れなどを見ることもでき、とても楽しそうだと思い、私たちも一度見てみようかと思ったのがきっかけでした。

 

 

そこで、実際にパソコンで、「ふるさと納税」というものを勉強し、一番簡単そうに見えたのが「さとふる」だったので、「さとふる」を選ぶことにしました。

 

 

そして、お礼の品を見ていくと、思っていた以上に全国に色々なご当地品があることを知りました。

 

「この土地のこんなもの!」と楽しみながら、さらに地元の品にも改めて興味を持って見ることが出来ました。

 

 

 

今回選んだ返礼日は巨峰!

 

今回、私たちがチョイスした返礼品はシャインマスカット 約2kgです。

 

 

 

「さとふる」でこの巨峰を選んで寄付をし、お礼品が届くのがいつごろ予定と確認してからというもの、主人と二人で、巨峰が届くのをワクワクしながら待つ日々でした。笑

 

時期的にお中元と重なる時期だったので、タイミングよく届いてくれるといいな・・・と思っていたのですが、夏の終わりごろようやくお礼品が届きました。

 

そして、この巨峰はしっかりと梱包された段ボールでやってきました。

 

待ちに待ったお礼品。

 

「写真と同じくらいあるか?はたまは残念なサイズのものか?」

 

主人とどんなもんか?とワクワクドキドキしながら箱を開けました。

 

箱を開けてみるとさらにしっかりクッションに座った大きな房の巨峰が3房も!しかもその一粒一粒の大きさにびっくり!! 

 

思わず、「すごいね!」と言いながら、笑みがこぼれました。

 

あまりにも大きかったので、最初、1房渡す予定だった両親への分を2房にし、自分たちで1房頂くことにしました。

 

まずは味見ということで、水で軽く洗い、巨峰を一粒口へ入れてみたら、あまりの大きさにびっくり!さらに一噛みした時の巨峰の甘さが半端ない!!

 

思わず、目をクリクリにして「めっちゃ 甘い!!」と何度も言っていました。

 

 

これまでにも巨峰は何度か食べたことはありますが、こんなに甘さを感じたことはなかったように思います。

 

それは、たぶん農家の方が丁寧に摘み、丁寧に箱詰めし、送り出してくださったんだと感じることが出来ました。

 

両親にも届け、食べてもらうと

 

「ほんとに甘いね!」

 

「こんなに立派な巨峰はなかなかスーパーではお目に掛かれないよね!」

 

と大変喜んでくれ、これをチョイスした主人も私も大満足でした!

 

 

 

次回もリピートの予定!

 

次回も同じものをチョイスしたいと思います。

 

これまでお中元に何を送ろうかと悩まなくてはいけないことに少しうんざりしていたのです。

 

でも、今回、私たち自身でも食べてみて、このお礼品は絶対に間違いなないことがわかりましたし、両親のあんな幸せそうな顔を見ることが出来たことで、私も、すごく嬉しかったからです。

 

たぶん、巨峰を通して農家の方の丁寧な仕事ぶりを感じとることができたからだと思います。

 

今後も、こんなおいしいフルーツを作り続けていっていただきたいと思っています。